ルーシ・ア・ライブ

大阪市で開いてるルーシア宅スマブラオフ会のルールとかオフレポを書いたりしようかなと

継続は力なり

自分のスマブラ歴をつらつらと書いてるだけなので、めんどい人は最後の方だけ読んでくださいな

スマブラのガチ対戦の世界に足を踏み入れたのは、2010年5月の「関西スマブラ祭」というイベントでした。その後、時期をほぼ同じくして始まっていたスマバトXに頻繁に参加するようになり、今はなきスマコムへの登録を経て、宅オフという文化にも馴染んでいくようになりました。

スマブラXではずっとカービィを使っていて、カービィが弱キャラだったからというのもありますが、それを差し引いてもとにかく勝てなかった。X時代は今ほど大会の参加人数が多くなく(スマバトだと最大で150人、少ないときは48人とかそれ未満のときも)、そのおかげで当時のスマバトは予選落ちがなくて、参加者全員が本選に出られました。
が、その本選で1回勝つまでにまず1年かかりました。で、本選で2回勝てるようになるまでにまたもう1年かかった。

その後も亀のようなペースでなんとか成長していったものの、結局上の方の順位は取れず、X終盤の関東の大会で80人中ベスト32、X最後の大会のスマバトで150人中ベスト48あたりが1番いい成績でスマブラXのオフは幕を閉じました。
この時点でオフに出始めて既に4年も過ぎてた。

スマforに入って、今作では絶対強キャラも使う!と心に決めながら、3ヶ月ぐらいキャラに迷走しつつメタナイト触り始めたのが2015年入ったぐらいで、そこから半年ぐらいは予選落ちたりほんまに調子良かったらベスト32ぐらいまではいけたり、ぐらいの繰り返しでした。
メタナイトが今より強い性能で、ベヨネッタクラウドもいなかった2015年後期〜2016年年明けぐらいの間にちょっとだけ上振れがきてスマバト、カリスマでベスト16、ヒロスマでベスト6まで取れたことはあったけど、その後は結果は安定せず、予選は抜けれるけどよくて24、早いときは64や96でコロッと終わっちゃう程度のプレイヤーのまま現在まできちゃいました。

新作も発表されて、このままスマ4でも大したことないプレイヤーで終わるのかな、と思いながらも、実況という新たな楽しみに出会えたのも良いきっかけになって、最後までこのゲーム楽しみ尽くしたいわということで、久々に関東遠征を決めてそれに向けて、モチベ全盛の頃にやってたぐらいスマブラに取り組むようになった矢先、平日大会ではありますが、やっとベスト4、大会で入賞に届くことができました。

たかが関西のローカル、たかが32人規模の大会と思う人もいると思います。
それでも関西の最上位勢が集まる大会で、スマオフに出てから8年と2ヶ月で初入賞です。その瞬間どれだけ嬉しかったことか。

リアルの事情とか体調不良とかで2週間とか1ヶ月ぐらいスマブラ触ってない期間みたいなのはちょこちょこありましたが、時期によって程度に差はあれどずっとスマブラ続けてきた結果がやっと実りました。
今までスマブラやってきて本当に良かったです。8年間はほんまに長かったけど、これまで勝てなかった悔しさ全部報われた気分です。

当然これで終わることなく更に上の順位、大規模大会で1桁順位目指すのと、少なくとも西日本では1番上手いスマブラ実況者を目指すのを両立目指して頑張ります!


というわけで、何が言いたいかというと、題名の通り、継続は力です。努力を続ければ必ず報われるというのは嘘ですが、努力をせずに結果がついてくることはまずないです。
1年やってやっと本選で1勝できて、8年やってやっと入賞できるようなプレイヤーもいるんだから、数ヶ月や半年で結果でないからって諦めるのはもったいない!


努力の方向性を間違えないよう注意しないといけないとは思いますが・・・




最後に俺の中で2大神漫画の1つである、「ちはやふる」から俺の大好きな台詞をどうぞ
(まつげくんってのは言葉を向けてる相手の渾名)

f:id:dq4358127-luciakirby:20180714122402j:plain

気になった人はうちにきてちはやふる全巻読もう!!!ほんまにおもろいので!