ルーシ・ア・ライブ

大阪市で開いてるルーシア宅スマブラオフ会のルールとかオフレポを書いたりしようかなと

スマブラの大会実況についてあれこれ

スマバトのメイン実況を9Bさん、JUNさんから半ば引き継いだ形でそのまま大会実況をやらせてもらってるわけですが、俺自身も選手の1人として頑張りたくなった現在、俺が実況を抜けたときに関西に実況できる人が足りない!
ということで実況に興味ある人向けに、俺が実況するときにどんなこと考えながら喋ってるのか、みたいなのをまとめた記事

文章の推敲がめんどくなって思い付いたことつらつらと書いてるだけなので、その辺はご容赦いただきつつ、暇潰しにでも読んでもらえればと思います。


実況に興味ない人でも、大会配信を見るときにこいつはこんな感覚で実況してるのか、みたいなのが分かればまた新しい配信の楽しみ方みたいなのもできるかなと思うので気が向いたら読んでいただけると嬉しいです。


本題の前に
あくまでも俺が考えてることなので、他の実況してる人の考え方やガイドラインなんかとは違う部分も多分にあるはずなのでそこはご了承くださいな。


では
実況する際に心がけてることを大まかに。


1.実況者ではあるが、その前にまず自分自身もその試合を楽しむ観戦者の1人である

俺が考える大会実況が持つ役割は大きく2個あって、
・その試合の状況を正確に伝える
・その試合だけではなく、プレイヤー、引いては周囲の雰囲気、臨場感を伝える

だと思ってます。この2個目を更に言い換えると、

その試合のひとつひとつの瞬間が、どれだけ熱く、緊張感があり、替えが効かない貴重なもので、面白く、楽しいものであるのかを周囲に伝える

という認識になります。

それを踏まえて実況するにあたり、俺がやっている(というか無自覚にやっていた)ことは、

まず俺自身が1人の観客としてその試合を誰よりも楽しむ
そしてそれを通じて実況を聞いてくれている人たちに試合の楽しさを伝える

です。
俺自身が割と感情を豊かに出す方であり、笑い上戸でもあり、そこそこ地声もでかいのでこの辺りがうまく作用しているのかなとも思います。
ありがたいことに俺の実況に対してちょくちょくお褒めの言葉をいただいたりしますが、その中には「ルーシアさん自身が楽しんで実況してるのが良い!」と言われますが、実際その通りです。
俺が実況してる試合は俺が観客としてもめちゃくちゃ楽しんでます。
素の関西弁が出てるときなんかはまさにそうですね。めちゃくちゃ上手いプレイ、面白いプレイが出たときは自然と関西弁が出ちゃうんですが、基本的にそういうときは抑えずに思ったまま喋ってます。
前述の通り、その試合の盛り上がりを周囲にしっかり伝えることが大事だと思っているからです。

標準語で粛々とした平坦な実況を求める方ももしかしたらいるかもしれないのですが、実況は試合を盛り上げることが仕事だと思っているので、そこに関してだけは今後も期待に添えないと思います、申し訳ないです。


2.基本は実況上手い人の真似。いろんな人のいろんな言い回しを盗ませてもらう。

前々作のスマブラXの頃からオフ大会に出ていて、いろんな人の実況を聞く機会がありました。
実況の基礎を教えてもらったり、一番影響を受けてるのは間違いなく9Bさんですが、先達の実況者全員が俺の先生です。
それぞれの人に喋り方や言葉のチョイスなどの特徴があり、この言い回し面白いな、とかこういう間の繋ぎ方上手いな、とか思ったところはとりあえず真似させてもらってます。
俺の実況の7~8割ぐらいは誰かの真似でできてると思う。

いろんな人の実況の良い部分だけを抽出できれば当然良い実況になるわけで、そうやって続けてるうちにいつの間にか自分の実況の特徴なんかもできてるかもしれないですね。


3.言葉選びは最低限で良い。無理に正しい言葉を探し続けると実況のリズムが悪くなる

9Bさんからの教えです。
「実況は多少言い間違えてもいいから、流れを切らずに喋ることが大事だよ」

ということ。言い間違いを修正してる間に試合はどんどん進んでしまうのでそりゃそうだよなってところです。
撃墜のことを死ぬって言ったり、特定のキャラをあからさまに批判するような言葉はさすがに避けますが、その程度です。
正しい言葉を選ぼうとする姿勢は大事だけど、言い間違いを細かく修正する必要はそこまでないかなという印象




他にもいろいろ細かいことは考えてるけど(語彙力をストックするとか、判官贔屓をうまくコントロールするとか)、きりがなくなりそうなのでとりあえずこんなところで。
他にもいろいろ聞きたい変わった方がいれば個別に聞いてくれたらいくらでも話します!


実況に興味がある方
最低限の語彙力、最低限の責任感、試合を楽しもうという気持ちがあればひとまず実況としてうまくやれると思います。


実況そのものに特に興味はない方
配信を視聴してる際に、実況への理解や興味が深まって、新しい角度からも大会を楽しめるきっかけになったら嬉しく思います。